みなさんこんにちは。
先日に続いて2014年の降臨を振り返りつつ、紹介できていない神話などを紹介していこうと思います。
前半の記事はこちらになります。

では7月からスタートです!

※前半の記事はこちら
降臨2014年前半
http://h-pon.doorblog.jp/archives/42020173.html  
100:番組の途中ですがオーガch.がお届けします 005年01月01日 19:19 ID:ogrech.


7/15ートト&ソティス降臨

勇者降臨以来、テクニカル降臨では初の2体同時降臨ですね。片方を倒すともう一方が復活してしまうというギミックがあり、高防御のラーや先制99%攻撃のグリフォンなど、多彩な攻めを見せるダンジョンです。

えぇい!(神話については)
そぉい!(こちらで!)



7/31ー張飛参上

攻撃タイプ、体力タイプ限定ダンジョンです。
張飛は三国志の登場人物で、【劉備】を主とする蜀の武将です。
【関羽】とともに各地を転々として生活していましたが、途中で出会った劉備と志を同じくして義兄弟となり、ともに戦いました。
大層な豪傑で、わずか数十騎の兵でありながら自ら退路を絶って大軍を迎え撃つなど様々な戦果や逸話があります。

ただ、彼は大酒豪であり、酒癖も悪かったりすぐに激昂したりと他人に恨みを買うことも多く、最期には部下に裏切られて亡くなることとなりました。



8/8ーメフィスト降臨

前回の張飛参上からわずか1週間あまりでの実装となった降臨で、サタン以来の回復なしダンジョンです。騙し討ちで痛い目を見た方もいらっしゃるのではないでしょうか。

メフィストは人の泣く姿を見て喜び、苦しむ姿を見て楽しむサディスティックな悪魔です。
16世紀にとある博士に召喚されて、彼に仕えるかわりに契約終了後には殺し、地獄へ送ったとも言われています。



8/30ーカネツグ降臨

下手をすると一番影の薄い降臨かも…?
カネツグは戦国武将である直江兼続がモデルです。『愛』の字をつけた兜や、大河ドラマでご存知の方も多いでしょう。
上越露西亜…もとい、越後の上杉謙信に仕え、謙信亡き後の後継争いである御館の乱で上杉景勝を推して勝利して重役に就きました。
その後の関ヶ原で家康に敵対する上杉家は厳しい状態になるものの、一貫して上杉家サポートする、まさに義信の人であります。

ちなみに進化前のヨロク(与六)は兼続を名乗る前の名前です。



9/12ーゼウス・マーキュリー降臨

ゼウス・マーキュリー?難しいよね?序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ。だけど、おいら負けないよ。



オマケ

https://www.youtube.com/watch?v=5dRekllqyUg

ディープなところついてすみません。



気を取り直して・・・
ミズカルズからマーキュリーまで気の抜けない厳しいダンジョンですね。
マーキュリーは水星のことです。

なお、マーキュリーは降臨当日に即覚醒ネプチューンの素材となることが発表されたかわいそうなお方です…。



9/30ー関銀屏参上

体力タイプ、回復タイプ限定ダンジョンです。

彼女は関羽の娘であります。関羽と同じ形状の武器を携えていますね。
関銀屏は伝承の中に登場していて、実際にいたかどうかに関しては諸説あります。当時の女性が武器を振り回して戦場を駆け回るわけもないので当然脚色はされているわけですが、親子で同じ武器を描くあたりに絵師さんの愛が感じられます。



10/10ーコシュマル降臨

最初は名も知られぬままアスタロトの人形として登場。
次いでベルゼブブ降臨でコシュマルという名前が判明。
遂には主人のアスタロトを人形にして降臨ボスとなる、パズドラ界きっての出世頭です。

コシュマルについてはおそらくオリジナルの名前かと思われますが、元ネタ情報があれば教えていただけると幸いです。
アスタロトたそに関しては悪魔シリーズの記事で紹介できればと思いますので、今しばらくお待ちください!

※追記
コシュマルの元ネタは『コシュマール』で、フランス語で悪夢という意味だそうです。
コメント下さった方ありがとうございます。


10/30ー暗黒騎士降臨

登場時期の重なった鎧騎士シリーズと混同されていた暗黒騎士です。
元ネタといえるものはありませんが、皆さんは暗黒騎士と聞いて何を連想されますでしょうか。
私は美しすぎるカードゲームの暗黒騎士か、暗黒騎士ガイアですかねぇ……



11/14ー趙雲参上

『こっから先は!』『忍法霧隠れ』
というまさかのフェイクで驚かせた趙雲参上。

趙雲は張飛や【諸葛亮】と同じく劉備の部下で蜀の国の武将です。
劉備の信頼と期待はとてもあつく、戦のあらゆる場面での活躍が光ります。
最たるものはやはり長坂の戦いでしょう。

劉備軍は【曹操】軍を前に押され気味でありました。
軍師諸葛亮が一計を案じ、少し曹操軍を退けるものの、戦況の厳しさから撤退を開始。それを見た曹操は追撃を開始して、遂には劉備軍に追いつきました。

そのピンチにおいて武勇を見せるが趙雲。彼は曹操軍に囚われた劉備の妻と息子を助けるために一騎駆けで曹操軍に切り込み見事に2人を救出して劉備と張飛の元へ届けたのです。
優勢であった曹操軍も、先の諸葛亮の策謀と趙雲の猛戦ぶりに驚き追撃をし損ねたといいます。

趙雲の死の際は劉備は床から出ることすらままならぬ程のショックを受けたそうです。


12/12ーグリモワール降臨

グリモワール降臨!あれ?グリモワールちゃんは?となった方も多いと思います。
このダンジョンでは3人の女の子がランダム出現します。彼女たちと同時期にガチャに登場した【アルス=ノウァ】【ゴエティア】、5人合わせてグリモワールなのです。

グリモワールとは西洋に伝わる魔導書のことです。精霊を操ったり神の力を借りたり悪魔を使役したりと様々です。

テウルギアー神の力
アルス=パウリナー精霊、星座
アルマデルー天使
アルス=ノウァー基本魔術
ゴエティアー悪魔

となっています。道中のウンディーネはパウリナ、ミカエルはアルマデルが関係していると思われます。

余談ですが、進化後テウルギアの4つの魔法陣の中心の文字を左からよく見てください。【P】【Z】【D】【R】……?いやーなんのことだかサッパリですな。





今年の降臨は以上になります。
数えたら20もの降臨が実装されていました。このほかにもゴッドラッシュ系やチャレンジダンジョンなどもあり、パズドラとして濃密な1年になりましたね。
来年もパズドラの進化に期待です!ではみなさん、良いおと……あれ?影から得体の知れない何かが…うわ!ビーム撃ってきた!ダレカタスケテー!





12/31(予定)ーメジェドラ降臨

ガンホー社内人気で降臨することになったメジェドラ。神としての名前はメジェドです。
壁画にはこんな感じで描かれています。


メジェドはオシリスと同じくエジプトの神で、オシリスの守護者
目に見えない存在でありながら、目からビームを出して敵を薙ぎはらいます。まさに陰ながら守ると行ったところでしょう。

ガンホー社内以外では、絵師の池屋さんもお気に入りの様子で池屋さんの持ちかけもあって降臨することになったとか。実装が待ち遠しいですね!


…これでいいですかメジェドラ様…。はい。ありがとうございます。はい。



では、メジェドラ様を含め合計21の降臨となります。
日々進化するパズドラが来年はどのような進化をするのか、予想もつきませんがとにかく楽しみですね。

今年の4月から神話シリーズを閲覧いただきありがとうございました。至らぬところも多々ございましたが、皆さんのコメントに支えられて楽しく、やりがいを持って書くことができました!
今年はこれで最後ですが、是非来年も読んでいただけると幸いです。

それではみなさま、良いお年を!



神話から見るパズドラシリーズ


西洋神シリーズ第3部

エジプト神シリーズ

天使シリーズ

降臨2014年前半





1001:番組の終わりにオーガch.がお届けします 005年12月31日 19:19 ID:ogrech.





iTunes Card、GooglePlayギフトカードプレゼント企画開催中
※時間割・降臨情報はTOPリンクから

掲示板やってます!
パーティ編成など攻略雑談などお気軽にご利用ください
掲示板はこちら